読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Decoration Dreaming!

(●・▽・●)

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 3rdLIVE TOUR BELIEVE MY DRE@M!! @NAGOYA0131

アイマス ライブ

昨年の10thライブで発表され大いに盛り上がったミリオン3rdライブツアー。そのチケット争奪戦は控えめに言って地獄であり、副産物として『Dreaming!』のCDがオリコンデイリーチャート1位を獲得したりするほどのものでしたが、そんな3rdもついに名古屋の地から開幕です。

感想は素晴らしいの一言。3時間というアイマスライブにしては短いものでしたが、その密度は1st、2ndを超えるほど。休憩なし・アンコールなしを最初にアナウンスし、さらに少人数の構成だからこそ実現できた密度でしょう。新しい発表もなかったですしね。濃密でそして熱量の高い3時間でした。この公演があと6回あると思うと幸せですね……。

開幕は『Dreaming!』から。最初と最後は代表曲である『Thank You!』が定番でしたが、ついにそこから脱却したのかとちょっと驚いたり。10thでの感動が蘇る良い開幕曲でした。続く愛美とゆきよさんでの『エスケープ』は本当に強い。体がライブモードに切り替わる感じのアツい曲でした。諏訪ちゃんの『カーニヴァル・ジャパネスク』は流石のクオリティ。1stの時も思いましたが諏訪ちゃんのまつり姫っぷりは本当にたまらないですね……。

アイマスライブといえば毎回初出演の人が素晴らしいパフォーマンスを見せてくれて、そういう人を「発見」する場でもあるのですが、このミリオン3rd名古屋においてその筆頭は稲川英里さんだったのではないかと。芸人気質でむしろシンデレラ向きな逸材ながら、表情豊かにキレッキレのパフォーマンスを見せてくれた『BOUNCING♪ SMILE!』はめっちゃ楽しかった。これはおやぶんになってしまうかもしれない……。

自分のミリオンにおける担当アイドル・桃子役の渡部恵子さんも大型ライブ初出演。ミリラジ公録のBDも見たしLTD03のリリイベも行きましたが、大型ライブというのはやっぱり格別ですね。自己紹介で「踏み台内蔵」と言ったり、公録でも自分の身長が大きいことを気にしてたりしましたが、『デコレーション・ドリ~ミンッ♪』でステージにいたのは桃子だったし、桃子Pとして本当に念願のステージという感じでした。ソロ曲以外では『オーバーマスター』そして『深層マーメイド』とかっこいい系のステージが多かったけーこおねえさまですが、愛美やMachicoに負けずバッチリ歌いこなしていてそのポテンシャルの高さにも圧倒されましたね。

3人目の初出演であるちょっちょさんこと桐谷蝶々さんもめっちゃ可愛い! 『初恋バタフライ』の最初、指折り数えているシーンでもう陥落でした。曲を通してどこまでも優雅に、美也らしく歌い上げるその姿はすごく印象に残ったし、この曲がライブ後しばらく頭から離れなかったくらい良かったです。『Smiling Crescent』では、LTD03リリイベの時にもちょと手を繋いで我々を癒してくれたあの振り付けを今度は稲川氏と一緒に披露。この曲のまた違った表情を見せてくれました。

765プロカバーコーナーはとにかく『START!!』→『I Want』で完全にやられた感じ。とにかく上から目線で跪かせるのがポイントらしいですね。765楽曲の強さを改めて感じるとともに、「765プロ」であるというのがやっぱりミリオンの強みだなあとも思ったり。劇場版メンバーが揃う幕張で『M@STERPIECE』くるの期待していいんですかね……!

ミリオン2ndで「発掘」された才能の一人である高橋未奈美ですが、3rdでもそのパフォーマンスは素晴らしいの一言。特に『Decided』は名古屋のベストアクトだったかもしれないです。歌うまいしダンスにもキレがあるし、改めてそのポテンシャルの高さを実感したステージでした。一緒に歌った諏訪ちゃんとともにバッチリ歌いこなしていて、元々好きだったこの曲がますます好きに。『水中キャンディ』もずっと聴きたかった曲なので聴けて嬉しかったです。トークパートではあんなに芸人気質なのに、切ない系ガチ曲が実に映えるお方だなあと。

愛美は最初の『エスケープ』そして最後の『流星群』と、歌えば必ず会場を沸かせてくれる「力」があって凄いなあと思いました。やっぱりギターを演奏しながら歌う『流星群』は熱いし盛り上がる。ピックを口にくわえるあれ反則でしょ……。

名古屋のリーダーの1人であるいぶいぶこと木戸ちゃんは、2ndの時はちょっと「眼力」強すぎた感あったのですが今回は程よい眼力でとても可愛かったです。『おまじない』もとても盛り上がる曲で、ついオレンジ折っちゃいますね。ぴょんさんとの『Eternal Spiral』、歌詞の意味よくわからんけどキャラ的にはアリだよね!とか言ってたのもまた可愛かった。しかし木戸ちゃん、SSAや1stから打ち上げパーティーを経ての2nd、そしてリーダーを任された今回の3rdと、本当に成長がはっきりわかるのがすごい。

ソロのトリを任されたのはMachicoMachicoは1stライブでそのパフォーマンスに惚れてからずっと追いかけているんですが、何度見てもやっぱりそのステージには凄さを感じます。綺麗で安定したハイトーン、キレッキレな上にアレンジを加えた情報量の多いダンス、そして複数人で歌っていてもはっきりと分かる声質。楽曲そのものも素晴らしいのですが、Machicoの凄さはライブという場でこそ実感できるなと。『I Want』も素晴らしかったし、初披露の『深層マーメイド』も実に映える素晴らしい曲でした。『Believe my change!』はキャラ名でもある「翼」というワードが歌詞に入っており、今のMachicoと翼が目指すものとシンクロしたステージが見られた気がします。ラストの『STANDING ALIVE』は意外でしたが、どんな曲を歌っても自分の世界観に引き込めるところがやっぱり強いなあ。

そして名古屋は何といっても最後のけーこおねえさまのコメントですよ。単独ライブ初出場の彼女が、これまで皆が繋いできてくれたからこそこのステージに立てていること、初出場組にとっては悲願のステージであることを述べて、「待っててくれて、ありがとう」。こんなん泣くわ。桃子Pである自分にとっても今回のステージはまさしく待望のものだったし、待ち続けて良かったと思える素晴らしいステージでした! ありがとう!

そんなこんなで次はメンバーがガラッと変わって仙台公演。ナンス&みっくという2人の若いリーダーが引っ張る公演はどんなライブになるのか。現地参戦ということもあってめちゃくちゃ楽しみです!