読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Decoration Dreaming!

(●・▽・●)

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 4thLIVE TriCastle Story -Brand new Castle- @さいたまスーパーアリーナ

シンデレラ4th、ついにSSAですよSSA。自分は2014年のSSAライブに参加したのがアイマスにどっぷり浸かったきっかけだったので、まさしくココロがかえる場所。1日目はLVでしたが、2日目は現地参加できたのでほんとありがたい限りです。

1日目のテーマは「Brand new Castle」。アニメにおけるシンデレラプロジェクト関係のメンバー=これまでのシンデレラガールズのメインキャストを外してきており、今回のライブの中で一番どうなるのか予想がつかない日でもありました。しかし全員違う個別衣装で出てきて不安も吹き飛びました。あれはもう見た瞬間に泣きそうになるよねっていう。ひとりひとり違う個性がそれぞれ輝いている、これこそがシンデレラガールズなんだっていう。

  • 開幕『BEYOND THE STARLIGHT』。やっぱりこの曲の「Starlight!」って叫ぶところ最高に気持ちいい。オリジナルメンバー5人での歌唱も聴きたいですね……。

  • フレデリカ役のあっさむが挨拶で「サイパン」言い出したのは笑いました。フレちゃんは言いそうだから困る。そして後日ニコ生でえりこさんが「シンデレラ4thはサイパンにならなかったんでしょ?」みたいなこと言ってたのも面白さに拍車をかける。

  • Paメンバーによる『Flip Flop』も聴けて嬉しかった。電車ごっこのような振り付けとても可愛かったのですが2014年のアイマスSSAライブのアレを思い出すな……

  • 『共鳴世界の存在論』はそこに二宮飛鳥がいましたね……。外見もしっかりコスプレしてきていて、そこに本人の歌唱とか完璧すぎるでしょ。映像が白黒になってノイズがかかる演出も良かったです。

  • 『き・ま・ぐ・れ☆Cafe au lait!』、LVで見てると軍曹と早苗さんのほうが圧倒的に目立っていて笑うんですが、そういうのも含めて全て世界観に取り込むフレデリカワールド強い。

  • 1日目は最後の締めの挨拶まで含めてちょこたんが強かったなあと。新ソロ曲『Bloody Festa』も、輝子の分もひゃっはーした『Lunatic Show』もとても良かったです。特に『Lunatic Show』の「あなたもあの子も」という部分の振り付けが完全に「あの子」がいる感じで印象的でした。

  • ロリ組+藍子ちゃんの『お散歩カメラ』が微笑ましすぎて最高of最高。

  • 今日はこれを聴きに来たと言っても過言ではない『Radio Happy』素晴らしかったです。ナナナナナできてとても楽しかったし、一面のオレンジに包まれた唯ちゃんらしいステージに仕上がっていました。ななみん腕も脚も細くて長くて見惚れちゃうよね。いつぞやのWUGライブで言っていた「集めてくる」宣言も現実のものになるかもしれないですね。

  • そこからのPa曲連打『気持ちいいよね 一等賞!』『Can't Stop!!』も強い。ヤンキースとの野球対決だったり、Can't Stopやりたい組によるジュリ扇だったり。

  • 『恋色エナジー』はとにかく可愛かったのと、歌も上手くて良かったです。空手の型もしっかり練習してきたらしく流石。

  • 『秘密のトワレ』はワンフェスニコ生でも聴きましたが、あの時とはガラッと変わっていて凄かったです。この曲をこれだけ力強い声でしっかりと歌い上げられるんだなあと。

  • サイキックで呼び出された人は後ろ姿では誰だかわからなかったし、流れた曲も聞き覚えはあるけど予習セットリストには入ってなかったので混乱してましたが、歌が始まりモニタに『To my darling...』の文字が出た瞬間、その戸惑いは全て歓声と絶叫に変わりますよねっていう。竹達彩奈シンデレラガールズのステージに立ってくれたことが素直に嬉しいなと。とてもカワイイステージでした。『Near to You』もLVでは竹達彩奈がメインで抜かれていて、しみじみと感慨深く目に焼き付けてました。

  • そこからは3rdライブを彷彿とする流れ。総選挙メンバーでの『Absolute NIne』、堂々たるステージングがとても良かったです。あとPのコールが控えめになってたのも良い変化。『Hotel Moonside』も、真っ白なモニタの前でのシルエットの演出などを取り入れて更に完成度を高めてきたなと。

  • 3rdライブの個人的ベストアクトだった『in fact』。スカートの端をぎゅっと握りながら声を絞り出すように歌っていた3rdライブから1年。しっかりとこの1年の成長を歌に乗せて、力強く歌い上げていて良かったです。歌への感情の乗せ方もやっぱり素晴らしい。聴くたびに泣きそうになる曲なのですが、やっぱりこのステージパフォーマンスが刻み込まれているからなんだろうなと。

  • オリジナルメンバーでの『あいくるしい』。りっか様も良かったのですが、牧野由依がほんとうに強い。笑顔で歌っているそこにままゆを感じてゾクッとさせられてしまうような、そんな圧巻の歌い上げでした。

  • ふたりで登場した『ハイファイ☆デイズ』でお友達を紹介しますと言って真ん中から久野美咲が現れた時の衝撃たるや。竹達彩奈だけでもしばらく話題をかっさらう特大級の爆弾だというのに、それだけの爆弾をもう1つ投下してくるとは。そして久野ちゃんが本当に仁奈なんだ……。もうUO折って叫ぶしかないじゃないですか。

  • そこから更に追撃、SSAが動物園と化した『みんなのきもち』が最高に楽しかったです。予習曲に入れてた人なんてそんなにいないだろうに、みんなしっかりコールできてるの流石だなと。しきくんもいっしょに動物園に参加してたの面白かったですね。いつかミリオンと共演して『アニマル☆ステイション』と一緒に聴きたいですね!

  • ラストはもちろん『お願い!シンデレラ』なのですが、この曲の「誰もがシンデレラ」という歌詞をこれほどまでに噛み締めたのは初めてかもしれないです。誰もがシンデレラなのだから、メインで立っているメンバーがいなくても成立するのだということをこの上なく示した1日でした。

シンデレラガールズデレステやアニメだけじゃないんだぞと、その魅力を惜しみなく叩きつけてきたような公演でした。何よりの爆弾は言うまでもなく竹達彩奈久野美咲。多くの人からライブ出演を期待されていて、けれど毎回出演者リストになく「来ないだろうなあ」と言われていたこの2人がサプライズで同じ日に登場するっていう。こんなの叫ぶでしょほんと……。嬉しいことなんだけど理解が追いつかない、そんなのを2回も味わう凄まじいライブでした。これまでのシンデレラライブの中でもトップクラスに満足度の高いライブだったのではないかと。

そしてブランニューと看板に掲げるだけあって、とても新鮮なステージでもあったなと。次に何がどういう組み合わせで出てくるかわからない。これまで培った「安定」を外して、それでも十分に素晴らしいステージが組めるという試金石のような公演だったのではないかと思いました。

思いのほか長くなったので2日目の話と総括は別記事に! つづきます!