読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Decoration Dreaming!

(●・▽・●)

THE IDOLM@STER PRODUCER MEETING 2017 765PRO ALLSTARS -Fun to the new vision!!-

おかえり!

10thライブ以来の大型765イベントにして、7thライブぶりに765PRO ALLSTARSが勢揃いしたプロデューサーミーティング。自分がアイマスライブに行き始めたのは2014年のSSAライブからなので、若林さんをイベントで見るのは初めてだし、仁後ちゃんとアッキーもSSAでしか見れてなかったんですよね。だからこそ1日目開幕『チェリー』の「ずっと待ってたんだよ、本当待ってたんだよ」という歌詞が染みる。まずは彼女たちに「おかえり」と言えたことが嬉しい、そんなイベントでした。

全体としてはトーク寄りのイベントで、ライブ部分の短さには若干物足りなさもありましたが、コーナー内でちょいちょい歌ってくれたり、朗読劇が2日とも殴り合い全開で面白かったり、全体を通して765プロの強さと安定感を楽しめたイベントでした。「ミキは無茶ぶりもOKなの」という台本を読みながら手をブンブン振るアッキーとか、台本外のところも面白くて。2日とも別のネタをしっかり準備してくる智秋さんは流石だし、くぎゅの「変態!」は本当にありがとうございます。そして三瓶由布子さんやみのりんの登場は不意打ち。『Dazzling World』聴けて嬉しかったし、『アルティメットアイズ』もかっこよかったです。

ちなみにLVで参加していたのですが(9th東京に引き続き東京体育館に縁がない……)、1日目『チェリー』のあと繪里子さんが「はーい!」って言った直後に「本日の公演は終了いたしました」という画面が出て「ええええええ」とLV会場がひとつになったのも面白すぎたのでメモ。『私はアイドル』の映像が流れたときに『Dazzling World』の曲名テロップが3回くらい出てネタバレされたりと、LVスタッフのミスが多かったのは気になるところでした。2日目は特にミスはなかったのでよかったですが。

2日目開幕は『団結2010』。自分がアイマスにハマる前から存在を知っていたアイマスの原点みたいな曲なので、これがライブで聴けたのはやっぱり嬉しい。全員揃わないと歌えないという言葉に重さを感じるよね……。ライブパートは『ザ・ライブ革命でSHOW!』がコール全開でとても楽しかった。あと『僕たちのResistance』がかっこよくてめっちゃ好きでした。

そして2日目最後の挨拶はやっぱり胸にくるものが。20年30年とやっていきたいよね、と語ってくれる演者さんがいる嬉しさ。そんな中で現実的な葛藤があったことを明かして、それでも頑張りたいと思って出演してくれた平田さん。そして10thで区切りがついて以降の心情を吐露しながら「歌だけのライブがやりたーい!」と叫んでくれたミンゴスと、そこに駆け寄るメンバー。プロジェクト開始から10年以上が経ち、演者さんもそれぞれの人生を歩んでいく中で、それでも揃ってステージに立ってくれる機会というのは本当に貴重だと改めて実感させられました。あと挨拶中の仁後ちゃんとくぎゅが同じタオル使ってたシーンがほんとやよいおりで尊かった。

全員揃った喜び、それに尽きるイベントでした。今回のプロミは今後の765イベントの形を模索する試金石のようなイベントだったのかなと。でもやっぱり本音はミンゴスと同じで、歌だけのライブをまたやってほしいと願うばかりです。次は小鳥さんも交えた「765AS+」全員揃ってのライブが実現すると信じて待ちたいですね!