読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Decoration Dreaming!

(●・▽・●)

THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 4thLIVE TH@NK YOU for SMILE!! DAY3 Starlight Theater @日本武道館

1日目2日目のつづき。

1日目と2日目のライブの構成や演出を見ていると「ついに武道館にたどり着いた」感は薄くて、あくまで通過点として捉えているような印象でした。ミリオンとして通っておくべき道を通ったというか。もう少し「念願の武道館」という感じで盛り上げてもよかった感はありつつ、ここがゴールになってしまってはいけないので難しい。765にとってのドームは「ゴール」になってしまった感があるので……。

もともとミリオンのライブは演出とかではなくパフォーマンスを魅せる方向で、その辺りシンデレラのライブとは方向性が違うなと思うのですが、武道館という場所にあってもそのスタンスを崩さないのは凄いなあと。

そんな訳で3日目の感想です。

  • 『Starry Melody』の最初からクライマックス感がすごい。この集大成感、武道館で歌うための歌だなあと思います。「たからものみたいな今日をうたおう」とか言われちゃうと響くよね……。

  • 稲川英里は前回の名古屋のときのデコが印象的すぎて、最初「この可愛い人誰だ?」ってなってました。キラキラの笑顔で元気にパフォーマンスしていて、まさしく環がいるって感じ。『ホップ♪ステップ♪レインボウ♪』楽しかったです。

  • 『リフレインキス』これはいけない。「ねぇ…しちゃう?」とかやばいでしょ。

  • 今まで何度もやってきた『素敵なキセキ』だからこそ、毎回何か楽しいことを!と模索している感じが凄いというか、観客を巻き込んで全力で楽しんでいく姿勢がすごいなあと。あとぴょんさん『メメント?モメント♪ルルルルル☆』でも『君との明日を願うから』でも「奇跡」って歌詞の部分を担当してて、毎回『素敵なキセキ』の振りを入れてくるのが何気に好きです。

  • 『永遠の花』、大人ユニットに桃子ちゃんが入って挑戦している感じですごく良いです。たかみなスージーという歌唱力軍団に負けてないと思うし、重要なパートを桃子ちゃんが任されてる比率が高い気がするんですよ。良い。あとたかみなが完全にこのみさんだった。

  • 武道館で桃子ちゃんの最初の歌『デコレーション・ドリ~ミンッ♪』を生で聴けたの感無量。担当が武道館のステージに立って堂々とパフォーマンスしている姿ってそれだけで感動ものです。2ndまでは大型ライブに出演できてなかっただけに尚更。嬉しい……。

  • めっちゃ楽しみにしていた『Sweet Sweet Soul』が予想通り楽しすぎました。もう楽しい! 可愛い! 最高! 以外の言葉が出てこないっていう。武道館後もひたすらSSSを聴き続けてたくらい好きです。くらっぴゅあはーん☆ ぷっちゃへんざー☆

  • うえしゃまは憑依型とか言われてますけど、ほんと『恋愛ロードランナー』凄かった。あれは降りてきてましたね。

  • TA02より『侠気乱舞』、桃子ちゃんが立派に歌っている姿に狂喜乱舞ですよもう。そして愛美がかっこいい。

  • 『ジャングル☆パーティー』でまた武道館が動物園に。めっちゃ盛り上がるコール曲ということもあって最高に楽しかったです。汗だくになりました。ウンババウッホッホ!

  • そしてそこからのまさかの、もちょとけーこおねーさまによる『little trip around the world』! これ不意打ちすぎてほんとやばかったです。予想してない角度からの担当2人のデュエットとか最高すぎるし幸せな時間だった……。素敵なせりももをありがとう。

  • 休む暇もなく大好きな『PRETTY DREAMER』。好きな曲なので盛り上がれて楽しかった!

  • 『ジレるハートに火をつけて』で泣きそうになるとは思わなかったです。灼熱少女のリーダーである琴葉は来れなかったけれど、魂は5人だった。うえしゃまもですが、ゆきよさんの魂込めっぷりが凄まじかったです。

  • 信号機ユニットによる『君との明日を願うから』、本当に聴けてよかった。ゲッサンの物語を全部積んで、これまでのミリオンの集大成を叩きつけてくるような思い入れの嵐でした。「私たちの夢は、きっと今ここだから」って武道館で言うんですよ。もう泣くでしょ。間奏から歌うパートギリギリまで、Machicoがじっとスタンド席を見上げていたのがすごく印象に残ってます。きっと武道館の光景を目に焼き付けていたんだろうなと。自分もしっかりとステージ上の3人、そして武道館の光景を目に焼き付けてました。次の「同じ夢」は50人揃うライブなのか、10thで約束したドームなのか。自分も同じ夢を見たいなと思います。

  • そしてそこからの新曲『Brand New Theater!』、これまでのミリオン全部入りって感じで涙腺にくる感じでした。「ThankYou! Welcome! Dreaming!」というこれまでの流れを継ぐ歌詞だったり、うろ覚えですが「最高を塗り替える」みたいな歌詞もあった気がして。そしてコールが一発目から揃うのすげえ。PPPHはとりあえず入れとけ的な流れがあるのでともかく、「Say Hello!」みたいな歌詞の追っかけも一発目から揃ったのは素直に驚きました。

武道館がゴールではなく、これからへ向けてのスタートでもあってほしいというのが参加する前の想いでした。今のブラウザ版は一見さんお断りな感じになっていると思っていて、何かブラウザ版以外の新たな軸が欲しいと。だからミリオンでは初めてガミPがステージ上に登場した時は嬉しかったですし、アプリ版『シアターデイズ』の発表が来てほんと良かった。リリースが待ち遠しい。

そして気合い入り過ぎな4周年記念PVも楽しすぎた。完全に絶叫上映会というか、1人キャラが出てくるたびに歓声の嵐というのは、あの時しか味わえない興奮だろうなと思います。特に琴葉が出てきた時の盛り上がりは凄かった。自分も叫び続けていて喉を潰してしまいました。映像中では765AS+シアターメンバーでの3daysライブが描かれていましたが、あれをいつか実現してほしいなと心から。アニメ化はSideMに先を越されてしまって、その点に関しては今でも正直複雑な気持ちなんですけど、今回の発表とPVを受けてあと2年くらいは待てるかなと思いました。SideMアニメ化発表からの1ヶ月は結構不安定だったので、前向きに受け止められるようになって良かったです。

「ぶどーかん」ライブの最後を飾るのはもちろん『Thank You!』。正直やるんじゃないかと思ってはいましたが、36人がステージ上に揃うのはやっぱり壮観でした。でもまさか発表されたばかりの『シアターデイズ』から琴葉のCGモデルが踊るなんて思わなかった。ステージ上で「37人」が歌ってるんですよ。あれはもうずるいでしょ泣くでしょ……。種田梨沙が参加できないことを込みで作り上げられた37人のステージ。感無量でしたね。

1stのころあず、2ndの『Sentimental Venus』、そして今回の種ちゃんもそうですが、ミリオンはほんと物語だなあと思うのです。決して順風満帆ではないけれど、最後はきっと笑って終われると信じさせてくれるというか。

見たかったものはすべて見れたし、何よりこれから先の未来を見せてくれた武道館ライブ。またひとつ「最高」を塗り替えてくれた、最高のステージでした。3days参戦できてよかった! 次は台湾で765との合同ライブ。先輩たちと一緒に立つステージで今度は何を見せてくれるのか。これからも楽しみです。