読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Decoration Dreaming!

(●・▽・●)

THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS First Time in TAIWAN

765ミリオンスターズとしての初のイベント。これまで765とミリオンで色々曲を出しつつも765とミリオンが共演する機会はなかなか来なかったので、ようやくアイマスの単独ライブでの共演が叶ったのが嬉しい。武道館を終えたばかりのミリオンスターズですが、765ASのメンバーも含めての「765ミリオンスターズ」として、新たな第一歩となるイベントだったように思います。その初イベントが日本ではなく台湾だったのは、意図があったのかまだわかりませんが。

まずはミリオンのソロ曲を765メンバーと一緒に歌うメドレー。『ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン』の間奏の激しい踊りをえりこさんがやってるの新鮮でした。そしてミンゴスとはらみーの『透明なプロローグ』。ミンゴスがみっくの代わりを務めるのは急遽決まったことだろうに、ちゃんと振り付きで歌うの流石でした。

765ソロをミリオンと一緒に歌うメドレーは、もちょの『乙女よ大志を抱け!!』が可愛すぎる。『スタ→トスタ→』はぴょんさんが「未来」という歌詞を含むパートを歌って「えへへ~」って言ってたり、そういう細かいパート分けが気が利いてて良いなあと。3rd大阪でスージーがカバーした『風花』をはらみーと一緒に歌うのも良かったです。

デュエット&ユニット曲ゾーン、とにかく『ジャングル☆パーティー』が楽しすぎた。稲川英里は逸材だなあと改めて思いました。挨拶のときとかも含め、ちゃんと環してるんですよね。あさぽんもちゃんと亜美真美してるのがきっかけでファンになったところがあるので、順調におやぶんになりつつあります。更にはついにミンゴス参戦しての『Eternal Harmony』、念願のオリジナルメンバーの『深層マーメイド』『Persona Voice』とこのエリア強い。こちらも念願のぴょんとえりこさんの『ハルカナミライ』はほんと歌詞が染みるなあと。

2日目の歌マスで「日焼けはダメよ」のところでバッテン作るもちょ可愛いとか思ってたらそこにはらみーがやってきてハグされてからのもちょの慌てっぷりが可愛すぎました。その辺をばっちり抜いてくれたカメラさん有能すぎる。1日目のミンゴスの言葉を借りるなら、ほんと「もちょは世界の宝」というのを感じたイベントでした。トークでのもちょの謎ジェスチャーからのはらみーの流れとかも最高でした。

そしてラストを飾る『The world is all one!!』。ちょっと意外でしたが、考えてみればアイマス初の海外公演のラストを飾るのにこれほどふさわしい曲もありません。曲名通りの想いを込めてこの曲を歌うのとても良かったですね。

このイベントを象徴してたのは、『Dreaming!』の間奏で「私たちが765ミリオンスターズです!」って叫んだところかなあと。765とミリオンが手を取り合って「一緒に」未来を目指していく姿が感じられたというか。以前の「765プロの未来はここにある!」という台詞はあまりしっくりこない感じがあったのですが、ようやくここで繋がった感じがしました。ここが、これからが、765プロの未来だよ。

765メンバーのLTP/LTHソロ曲を聴きたかったというのもまた正直なところではありますが、このイベントの趣旨はあくまで「アイマス初の海外公演」なんですよね。そういう意味では765メンバーが代表曲歌うのは納得かなと。765メンバーのミリオンソロ曲はこれからきっと機会があるはずということで、これからのミリオンの展開に期待したいところです。