読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Decoration Dreaming!

(●・▽・●)

i☆Ris&Wake Up, Girls! バレンタインLIVE!! 2017

WUG ライブ i☆Ris

WUGの年末ライブの感想で「バレンタインライブは別イベントと被っちゃったので」とか書いたわけですが、昼公演なら次のイベントに間に合うのでは……? と気付いたので参戦しちゃいました、わぐりす2017。今回はWUGというよりはi☆Risに興味があった感じなので、そっちの話を厚めに。

まずはトークパート。事前アンケートの結果を元にランキングを発表していくコーナーでしたが、i☆Risのトークのこなれた感じがすごい。みんな自分のポジションをしっかり把握して殴り合ってる感じで安定感があったし、i☆Risのメンバーについてなんとなく把握できました。司会の鷲崎さんのトーク回しも見事で、かなり満足度の高いトークパートでした。澁谷梓希さんのキャラが強い……!

ライブパートではようやくWUGの『僕らのフロンティア』が聴けて満足。後半の田中美海ソロパートがとても声が通っていて良かったです。やっぱり歌上手いなと。あとはいつも通りの定番曲という感じで安定でした。i☆Risカバーの『幻想曲WONDERLAND』も楽しかったです。前奏が流れ始めた時の会場の盛り上がりが凄かった。コラボではまさかの『Daydream café』でとても心がぴょんぴょんしました。『一度だけの恋なら』もとても良かったです。

i☆Risのライブは噂に聞く通りいわゆる声優ライブとは違うノリのコールで最初は面食らいましたが、なかなか新鮮な体験でした。MIXとかイエッタイガーとか聞くのは地味に初めてだったんですが、これはこれで盛り上がるなと。fufu!のあとのfuwa fuwaが4回でなく2回なのはテンポ良いですね。とはいえやっぱり慣れ親しんだWUGの(というか声優ライブの)コールの方が落ち着く感はありましたが。

パフォーマンスはもう動く、動く。ダイナミックなダンスやフォーメーションが見応え抜群でした。ボーカルもみんな力強いし、地力が非常に高いアーティストだなと。「間奏の振り付けが見所」の『Shining Star』がとても良かったです。初見での印象としては、トークからパフォーマンスまで含めて芹澤優さんが好みだなあと。『少女交響曲』でもななみんパート歌ってて良かった!

アニサマで見てちょっと興味があったi☆Ris、単独公演はハードル高そうなのでまずは入門してみようという趣旨で参加したイベントでしたが、トークありコラボありカバーありで入門編としてぴったりでした。聴きたい曲も色々あるし、もう少しパフォーマンスを見てみたいと思いつつ単独はまだハードルが高い……とりあえずプリパラ見るところから始めるべきか。

WUGも特に今後の展開に関する発表はなかったですが、とりあえずはアニメ新章という感じでしょうか。こういうライブで歌う「代表曲」が少ないなと感じるので、次のアニメで色々曲が増えることにも期待!

-【昼夜セトリ追加】限定ユニットやお互いの楽曲のカバーで盛り上がった“i☆Ris&Wake Up,Girls! バレンタインLIVE!! 2017”リポート - ファミ通.com