Decoration Dreaming!

(●・▽・●)

THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!! 2017.07.08-09@MAKUHARI

幕張公演は宮城ぶりの現地ということで楽しんでまいりました。圧倒的な酷暑の中でしたが、天気は良かったので一安心。九州方面は大荒れということで、3週間後に控えていた福岡公演については不安になることしきりでしたが!

  • ここでセンターるるは予想してなかったなあ。

  • 念願の『Radio Happy』でいきなりブチ上がる。ななみん可愛すぎる。あの溌剌と踊る姿がもう唯なんだよなあ……。現地でUO折ってナナナナナ出来たので大満足です。チューチュートレインも決まってました。2日目ラスト挨拶では「私の夏はまだまだこれから!」とWUGツアーを示唆する発言をしてましたが、もっとシンデレラでも見たかったなぁ。

  • 『ステップ!』、やはり飯屋さんの安定感は流石。そして間奏での台詞が凄く良かった……。2日とも違う台詞だったけど、どちらもプロデューサーに響く台詞でグッと来てしまった。

  • 『あいくるしい』、全体的にちょっと声量不足を感じる中で、デレライブ初参加の藤田茜がしっかり声を出して引っ張っていた感があって印象的でした。

  • 椅子に座って登場した『in fact』が流石でした。まだ進化するのかこの曲は、と言わんばかりの感情の、想いの込め方にまた泣きそうに。演出に一切頼らずにキャラクターを表現するその実力。3rdライブと同じ幕張の地だからこそ感慨もひとしお。素晴らしかったです。

  • そしてそのまま『この空の下』に繋がるというのがまた。ありすが一人で『in fact』を歌い上げたその次の歌い出しが『聞こえてくる、みんなの声が』ですよ。もう泣く。『in fact』→『この空の下』通して今回の幕張のベストアクトだったかなと思います。

  • 『AnemoneStar』ではふーりんの進化を見せてくれたなと思います。力強い声は確かにSSAからの成長を感じるパフォーマンスだったなと。

  • 『命燃やして恋せよ乙女』、間奏の「永遠の17歳、乙女!」「ビール大好き、乙女!」「流されやすい、乙女!」が面白すぎたという記憶ばかりが残っており。いくつになっても乙女ですねぇ。

  • どんな昭和曲が来るのかと思っていたらパッション全開だった『SUN♡FLOWER』楽しい! 前奏のギターからすごく好きです。ひたすらななみんを見てました。

  • セクギャルが揃った『Snow Wings』。セクギャル良さ…。

  • 『Can’t Stop!!』、現地なのをいいことにひたすらななみんを見てました。キレッキレであった。

  • 響き渡る重低音、これはおかしな国の……って思ったら違いました『With Love』。とても清く尊い歌だったなと。

  • 総選挙曲『Take me☆Take you』。地味に歌詞が響くいい曲だなあと。昨日の目的地、明日には通過点。

  • そしてようやく来た「チーム紅」による『Tulip』。あしゃかさんが歌ってるのに気付いてしまったのでひたすらあしゃかさんを見ておりました。ほんとキレッキレすぎて笑う。腰を落とすような振りがあるのですが、短パン衣装でめっちゃ腰を落とすもんだからまるで準備体操をしているかのようなポーズになってたの面白かったです。11歳の腰付き、最高でした。

  • MCはめっちゃ安定していた印象。やはり杜野まこが強すぎる感がある。みーな姫があのパフォーマンスを見せたあとでどんな座り方しててもin factだねってネタにされてしまうあたりがシンデレラ一門なのであった。

  • 1日目最後の挨拶であしゃかさんが千枝になってからの心情を吐露していたのがとてもグッと来ました。少しずつ自信を持てるようになっていく過程はほんと千枝ちゃんだと思うし、なんかもうほんとファンだなあと。

  • 2日目最後の退場時、るるが「アイマス最高!」って叫んでいるのを見て不覚にもグッと来ました。るるのこれまでを知っているからこそ来るものがある公演だったなと思います。

そういえば4月にもこの幕張イベントホールで今井麻夏藤田茜見ていたなあ……と思い返す幕張公演でした。5thは全体的にLVで楽しんでいたわけですけど、やっぱり現地は強い。好きな人を延々見ていられるのって最高ですね。

次はいよいよ地方公演の大本命・福岡! 成長した莉嘉ちゃんの姿を目に焼き付けるとともに、お誕生日を盛大にお祝いしましょう!